ヘッダー
〒670-0971 兵庫県姫路市西延末504番地
TEL 079-292-8210
FAX 079-292-9210

E-Mail budokan@hyogokenritsu-budokan.jp
施設概要

 国内最大級の規模

競技面数が、グローリー道場は4面、帝京科学大学道場は8面の 2つの大道場を有しています。

 床転換システム

グローリー道場には、床板から畳敷きへの転換を機械装置により 行うシステムが導入されています。

 見るスポーツへの配慮

グローリー道場の観客席は、競技場を中心に試合が見やすいよう 4方向に配置されています。

 大型映像装置

グローリー道場には、試合をクローズアップして見やすいように 大型映像装置が設置されています。

 防音式可動間仕切り

帝京科学大学道場には、防音式可動間仕切りを導入し、競技場8面を 四つに分割して利用することができます。

 インフォメーションサービス

人と人との出会いを大切にするコミュニケーションの場として 書道・茶道・華道など日本の伝統文化の展示、武道史の紹介スポーツの情報発信などの展示・情報コーナーが設けられています。



各階の詳細地図
 
 ・B1-Floor ・1-Floor  ・2-Floor  ・全体平面図


施設の内容

 グローリー道場ブロック
    競技場4面(檜床)  観客席1.980席  床転換システム
大型映像装置
附属施設  控室 更衣室 救護室 準備室 
 会議室など

 帝京科学大学道場ブロック
    競技場8面(杉床)  観客席1.034席  競技場の4分割利用が可能 附属施設  指導員室  準備室

 共用ブロック
    エントランスホール 展示・情報コーナー トレーニングルーム レストラン 研修室・和室など

 トップページへ戻る

第1道場・第2道場のネーミングライツを実施しています。

兵庫県では、兵庫県立武道館の安定した運営を確立し、武道の振興を通じ、青少年を始め広く県民の心身の健全な発達に寄与するため、同施設の第1道場をグローリー道場(スポンサー:グローリー株式会社)、第2道場を帝京科学大学道場(スポンサー:帝京科学大学)と愛称を付けています。
詳細情報

指定管理者 兵庫県体育協会グループ
代   表: 公益財団法人兵庫県体育協会
構成団体: シンコースポーツ株式会社 日本空調サービス株式会社


グローリー株式会社・帝京科学大学は、兵庫県立武道館のネーミングライツスポンサーです。

Copyright(c) 2011 by Hyogo Prefectural Budokan